about

こんにちは。私たちは長崎鼻B・Kネットです。
国東半島の北側突端にある岬で、一部は瀬戸内海国立公園となっています。
豊後高田市の香々地、長崎鼻から、焙煎圧搾法による、新鮮な食用油をお届けします。

春には菜の花、夏にはひまわりが14haあまりの段々畑に咲き誇ります。
岬には長崎鼻リゾートキャンプ場、長崎鼻海水浴場があり、また、
国東半島芸術祭に寄せられた、オノ・ヨーコの『見えないベンチ』、チェ・ジョン・ファの『色・色・色』というアート作品が展示されています。

・・・・体に優しい油とは・・・
油は人間にとって必要不可欠なもの。
健康な生活をおくる上でとても大切なものです。
脳の60%は油でできているからです。

しかしながら、油のイメージは「太る」、「コレステロールが!」、「生活習慣病になる!」など、
マイナスイメージが先行しています。油をまったく摂らない生活はできない
にも関わらず。

積極的に適量を摂りたい油、摂りすぎ注意の油、
出来れば避けたい油、そして、摂ってはいけない油・・・

体に良い油を、適量摂取することが大切だとの認識が少しずつ広まってきています。

・・・長崎鼻とは・・・
大分県豊後高田市の北端、周防灘に突き出した岬が長崎鼻です。
段々畑には春は菜の花、夏はひまわりが咲き誇り、降り注ぐ太陽と海からの風が、
まるで地中海のように生育を促します。

地域の資源、財産である段々畑で採れた種実を、地元民の手で特産品へと作り上げます。
畑を耕し、種を蒔き、収穫を迎え、そして良質の油へと加工していきます。
そこから皆様のもとへ自信と責任をもってお届け致します。

【商品紹介】

・「花の岬 香々地」 菜の花油:遺伝子組み換えでない国産品種の菜種、純国産「ナナシキブ」のみを使います。
人の体に必要なオレイン酸、リノール酸、α‐リノレン酸が豊富に、バランスよく含まれております。

・「花の岬 香々地」 ひまわり油:オレイン酸を非常に多く含む「ハイオレイック種」ひまわりを使います。
オレイン酸と共にビタミンEも豊富に含まれます。

油は昔ながらの焙煎圧搾法でじっくりと丁寧に搾られます。
摂ってはいけない危険な油、トランス脂肪酸を作る原因となる、溶剤添加による抽出は行っておりません。
少量ずつ焙煎圧搾法で絞ることで、酸化に強い新鮮な油をお届けします。

大量生産を行っているメーカーでは、短時間で、少しでも多くの油を種子から取り出す事を追求してきました。
そのために化学溶剤を使用しています。また、溶剤添加による抽出では、米国では食用が禁止された
「トランス脂肪酸」がどうしても発生してしまいます。また、
海外の安価な種子では、遺伝子組み換えの懸念も免れません。

・・・オレイン酸の良さ・・・
「花の岬 香々地」の菜の花油(菜種油)、ひまわり油に多く含まれている
「オレイン酸」については、次のことが知られています。

一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸は酸化しにくく、体内では、
「活性酸素」と結びついて「過酸化脂質」を作り難くします。
これにより、DNA損傷が少なくなり発ガンをも抑制します。
更に、HDL(善玉コレステロール)は下げずに、LDL(悪玉コレステロール)のみを減らします。
これにより、動脈硬化、高血圧、心疾患など生活習慣病の予防、改善に役立ちます。
血液をサラサラにしてくれる♫

・・思う事・・
今、様々な外食のお店がありますね。また、加工食品の種類も非常に多いし美味しいし。ただ、私たちはそういった環境の中で知らず知らずのうちに、偏った油を摂りすぎているようです。摂ってはいけない油や摂りすぎ注意の油をいっぱい摂ると、中性脂肪、コレステロール値などが上がり、狭心症、心筋梗塞への近道に。更に「トランス脂肪酸」の摂取は心疾患、ガンの原因にも。これからもずっと摂っていくアブラのこと、少しじっくり考えてみませんか。
私達の思いは、「安心安全な油を皆様にお使い頂きたい」これが全てです。
降りそそぐ太陽と海からの風と、毎日、畑に立つみんなの思いが詰まった「タネ」を昔ながらの焙煎圧搾法でじっくりと丁寧に搾ります。

みなさまのお手元に、「花の岬 香々地」の油が届きますように。